spacer
dummy dummy dummy
dummy
dummy [イラストレーション作成工程] トピック  
dummy
dummy dummy
 サイト用ばらしー作成工程その02
dummy
dummy dummy
dummy dummy
 kaiser
dummy
dummy dummy
dummy dummy
まあぶっこわれたのはしょうがない
よくあることなので気をとりなおしてもいっちょ描き直す

もいっちょポーズから描きなおして見る
別ウィンドウで開く(原寸)
最初は素っ裸でいろいろ描いたり足の位置やら手の位置やらいろいろ変えて見てしっくりするまで描きなおしてみる




だいたいポーズが決まってくれば素っ裸から服を着せてみる
別ウィンドウで開く(原寸)

そもそもポーズがおかしいのはわかっている






微妙だ


そして友人に

なにこのJOJOポーズ?


というつっこみを入れられた





もちっといろいろ描いてみる


別ウィンドウで開く(原寸)
とか描いてみると立ったままのポーズであんまり面白くない




鏡の前でポーズをとっていたらぐきっ!ってなって死にそうになった


のは内緒

で、だいたいのポーズからいい感じの線と取り出して体の線をクリンナップする
別ウィンドウで開く(原寸)

ラフの線をそのままトレースするよりあたりとして使い線画で見た場合バランスのいい位置に線を引いていく方が一枚絵としていいかもしれない


別ウィンドウで開く(原寸)
線がごちゃごちゃしているのですっきりさせていく

別ウィンドウで開く(原寸)
ある程度線が整っていってから全体をクリンナップしてみる

別ウィンドウで開く(原寸)
反転してみてバランスがおかしいところを調整していく
この絵だと片っぽの方の足が細いので左右の足を同じぐらいの太さに調整していく






別ウィンドウで開く(原寸)
顔もクリンナップしていき目、口、鼻を調整していきバランスを考えながら線を整えていく
顔は納得がいくまで何度も描き直す為最後にはまったく違う感じになることもしばしば

別ウィンドウで開く(原寸)
体のバランスを考えていき胸、腹、肩、体のひねりを見ながらこれにおっぱいを付け足していく
別ウィンドウで開く(原寸)


腕の方向とおっぱいの形を整え線を調整していく


別ウィンドウで開く(原寸)


腰の位置と太もものバランスを整えていき体の流れをきれいにしていく






別ウィンドウで開く(原寸)
最終的な線は猫ペイントにて整えていきある程度のところまではSAIで線画を描いていく

※猫ペイントの方がSAIよりもきれいな線が出せるのとペン入れレイヤーよりベクター線の方が使いやすいため最終クリンナップは猫ペイントでおこなっている



別ウィンドウで開く(原寸)
また、股間の部分もクリンナップしていく
最後に見えなくなるがまあご愛敬ということで


次に服をクリンナップしていく
別ウィンドウで開く(原寸)
だいたいのあたりをとった画像から服のしわ、形とラインをとっていき体の透明度を下げつつバランスをとっていく


別ウィンドウで開く(原寸)
服をクリンナップしおかしいところがないかを見ながら細かい部分を修正していく


別ウィンドウで開く(原寸)
また服のパーツ毎に塗り分けできるように線を入れていく





別ウィンドウで開く(原寸)
線画が終われば体と服の塗り分けを行っていく
※一時塗り分けになっていくため塗り分けしている間も細かい部分やバランス等を修正していく

別ウィンドウで開く(原寸)
ある程度ベースの塗りを終わらせ試し塗りを行いながら線の追加、修正を行う

別ウィンドウで開く(原寸)
また、パンツを描いていたが最近は履いてない方が主流らしく最初のコンセプトのローレグはやめた
※というかレースがめんどくさかったという根性なし



髪の毛の部分をわすれていたのでここで
髪の毛のラフ画を用意する

別ウィンドウで開く(原寸)

髪の毛は生え際から流れるようにボリュームをつけある程度線を多めにするため別に描いていく

別ウィンドウで開く(原寸)
クリンナップと色分けが終わればベースの色にグラデーションをかけていく

結構モチベーションがなくなっていくので顔の部分を精製していく
髪の毛と目、鼻、口等を描いたものに線を乗せていきながら色とグラデーションをつけていく

別ウィンドウで開く(原寸)
特に髪の毛、前髪に関してはかなり適当だったためしっかりと描いていく
線の乗せ方が適当だと見栄えがよろしくないため全部修正していく

顔の輪郭や、目の雰囲気を整えできうる鍵にかわいく描いていく

ある程度調整が終われば髪のグラデーションと目鼻口等塗りを行う
別ウィンドウで開く(原寸)
目に色とハイライトを入れるだけ結構いい感じなになるので顔は速めに描いていく

肌は服に隠れてしまうため適当にブラシでがしかし塗っていく
別ウィンドウで開く(原寸)
かなり汚い塗りだがとりあえずこんな感じで

次に服のグラデーションを塗っていく

まずは上半身部分とおっぱいの丸さを強調しながらやわらかいグラデーションをかけていく

別ウィンドウで開く(原寸)
服の重ね方と影のグラデーションを体と立体を意識しながら塗っていく

おっぱいは柔らかくそしておいしそうにすることに命をかけなければならない



描いていると線が気にくわなくなってちょこちょこ変えていきたくなるため変えていく

とその前に線画と塗りの部分をちまちま変更した

別ウィンドウで開く(原寸)
髪の毛の流れる部分ももうちょっと綺麗な線画におこす
向かって左側の長い髪の毛の模様と影になる部分を調整して

右側の長い髪の毛も調整する
別ウィンドウで開く(原寸)
堅い感じの線画をおこなうことでかっちりとした髪の毛の流れを表現する


一枚の絵としてできるだけかっきりとした感じにしたいため裏と表のような雰囲気ある線を描きながらかつ一束のボリューム感を出すため模様と髪のラインを精製する

次にスカート部分の修正を行っていく
別ウィンドウで開く(原寸)
スカートの塗り分けとラインの補正を行いひらひら感を出しながら細かい部分の塗り残しを修正していく

また元の髪の毛と模様を重ね合わせながら髪の毛の線を追加していき
流麗さを出していく

別ウィンドウで開く(原寸)
髪の毛のボリュームと一つ一つの束を別レイヤーにしてグラデーションとハイライトを入れていく
別ウィンドウで開く(原寸)
模様と影を入れながら髪の毛のつやと光沢を入れシルク感を出すことで銀髪の美しさを出していく


全体の画面を確認していきバランスを見ながら調整していき服の色合いと影、しわなどを調整する


別ウィンドウで開く(原寸)


次に服の陰影をグラデーションにて表現する

ちょっと足の位置が気になったので調整してみる
別ウィンドウで開く(原寸)
ちょっと変更しながらラプからも一回クリンナップしてみてバランスをみてみる


別ウィンドウで開く(原寸)
元の内股から足先を広げてみる
別ウィンドウで開く(原寸)
で画面を見てみて元の方がよさげだとおもって内股にもどしたりと

別ウィンドウで開く(原寸)
どうも内股がいいかどうかきめられないので服をぬってからきめてみる

まず服の色を色調補正で彩度を高めにして陰影に対して立体感を出す
別ウィンドウで開く(原寸)
腕の部分のひらひらに対して少し暗めの陰影を落とし布の柔らかい表現を出す
※彩度と明度はその都度調整していきレイヤーの透明度も含めながら全体の色合いを確認する
別ウィンドウで開く(原寸)
片方の影にあわせながらもう一つの肩と腕にかけて影を追加していく

またまた足の状態がちょっときにいらないのでいろいろ描きなおしたりしてみる
今一しっくりこないのが玉に瑕
dummy
dummy
dummy
dummy dummy dummy
spacer spacer